FC2ブログ





美味しいもの楽しいことお気に入りのものを記録していこうと思います♪



プロフィール

のんな

Author:のんな
子育てが一段落と思いきや
娘がママに♪
おしゃれに美容に健康に更に力が入り
老化と闘う今日この頃です♪
おばあちゃんなんて呼ばせない♪



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



三和鶏
今日のランチは~~~~

三和鶏の焼鳥弁当を食べました~~~~



20190214115403.jpg


20190214115403_20190214115410.jpg



鳥が柔らかくて美味しい~~~~


お腹いっぱいごちそうさまでした



にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ いろいろなスイーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


星乃珈琲
今日のランチは~~~~~

星乃珈琲でごちそうナポリタンを食べました~~~




20190214115403_20190214115415.jpg


パスタ屋さんとはまた違った美味しいさ~~~~

お腹いっぱいごちそうさまでした




にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ いろいろなスイーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


清修庵
今日のランチは~~~~~






清修庵で甘きつねお蕎麦を食べました~~~~

おぼろ豆腐も付けてもらって~~~



20190214115403_20190214115419.jpg




お腹いっぱいごちそうさまでした





にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ いろいろなスイーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村











テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ


エローラ石窟寺院群
4日目の朝

連泊していたレモンツリーホテルで朝食を食べました・・・またまたカレー



20190208171210_20190208171223.jpg




ひたすら岩を掘り下げ100年以上かけてつくられた
エローラ石窟寺院群に行きました~~~










20190208171210_20190208171227.jpg


20190208171210_20190208171232.jpg


20190208171210_20190208171242.jpg



石窟群までくると物売りがいっぱい

20190208171210_20190208171237.jpg




小学生の社会科見学かな?

20190208171210_20190208171247.jpg






エローラは、インドのマハーラーシュトラ州、アウランガーバードから30Kmほど離れた村である。(現地では、エーローラーとも発音する。)

ここに世界的に有名なエローラ石窟寺院群がある。このエローラにある岩を掘って作られた石窟寺院群はその典型的な遺跡として知られている。

34の石窟が、シャラナドリ台地(Charanandri hills)の垂直な崖に掘られており、5世紀から10世紀の間に造られた仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の石窟寺院や修道院(あるいは僧院、僧坊)などから構成されている。仏教寺院(仏教窟)の数は12窟で、石窟寺院群の南端に位置する第1窟から第12窟がそれにあたる。ヒンドゥー教寺院(ヒンドゥー教窟)は第13窟から第29窟までの17窟、北端に位置する第30窟から第34窟までの5窟がジャイナ教の寺院(ジャイナ教窟)となっている。それぞれ石窟は近接している上に作られた時期も重なっている
石窟寺院群は南西方向に面した崖に掘られている。東に掘られているものほど古く、西に行くほど新しい。東のものはほとんど仏教石窟で、中央付近のものはヒンドゥー教、西の方のものはジャイナ教の石窟寺院となっている。年代も、仏教の石窟がもっとも古く、次にヒンドゥー教、ジャイナ教の順で新しくなっていく。仏教の石窟寺院はまさに石窟で、狭い導入部と広い奥の空間という構造のものが多い。

ヒンドゥー教の石窟寺院は初期のものは仏教石窟と同じような構造をしているが、中期のものは複数の入り口や窓が設けられ、いくらか開放的になっている。さらに後期のものになると、完全に掘り下げられて広間が中庭状になっていたりする。カイラーサナータ石窟寺院にいたっては神殿そのものが完全に外部に露出してしまっている。

ジャイナ教の石窟寺院はヒンドゥー教後期の様式を真似ている。外部に露出した神殿もある。石窟は小規模だが装飾が多く、それぞれの石窟は連結されている。

初期の仏教は己の救済だけ追究する内向的な思想であったという。そのため瞑想室のような閉空間を必要とした。

時代が下がるにつれ、徐々に宗教は大衆を救う大乗的なものに変化し、それにつれて石窟寺院も開放的になっていく。ついには石窟そのものが必要なくなりエローラは放棄された、と言われている
『ウィキペディア(Wikipedia)』より




20190208171210_20190208171257.jpg


20190208171210_20190208171302.jpg


20190208171210_20190208171307.jpg


20190208171210_20190208171409.jpg


20190208171210_20190208171414.jpg


20190214123815.jpg


20190214123815_20190214123822.jpg


20190214123815_20190214123827.jpg


20190214123815_20190214123831.jpg


20190214123815_20190214123835.jpg


20190214123815_20190214123840.jpg


20190214123815_20190214123844.jpg


20190214123815_20190214123850.jpg


20190214123815_20190214123854.jpg



僧侶さんたちもこうやってノミとツチだけで造ったのですね~~
150年かけて~~~
気が遠くなるような作業~~~

20190208171210_20190208171252.jpg



20190214124824_20190214124832.jpg


20190214124824.jpg


エローラの見学を終え
ランチは観光客専用のレストランで食べました~~~またカレー



20190214124824_20190214124837.jpg


20190214124824_20190214124841.jpg


そしてオーランガバード空港から~~エアインディアで
デリーのインディラガンディー国際空港まで国内線移動しましたよん


20190214124824_20190214124844.jpg



機内食も~~~~カレー~~~~

20190214124824_20190214124849.jpg


20190214124824_20190214124853.jpg


20190214124824_20190214124857.jpg


到着するころ外は真っ暗くらすけ~~~~



20190214124824_20190214124902.jpg

20190214130123.jpg

20190214130123_20190214130132.jpg

20190214130123_20190214130138.jpg




夕飯はデリー市内のPind Balluchiというインド料理屋さんで食べました


20190214130123_20190214130142.jpg


20190214130123_20190214130147.jpg


20190214130123_20190214130151.jpg


20190214130123_20190214130155.jpg

タンドリーチキンが美味でございましたぁ~~~~~~



お腹いっぱいでホテルへ~~~
デリーのお泊りは~~
ウェルカムホテル ドワールカ


20190214130123_20190214130204.jpg


20190214130123_20190214130200.jpg


20190214130123_20190214130213.jpg


20190214130123_20190214130209.jpg


20190214130123_20190214130217.jpg


20190214130124.jpg









にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行